CBDの基礎知識

キマる!CBDオイル最強おすすめ比較ランキング

キマる!おすすめCBDオイルランキング比較表

はじめに、今回当記事でご紹介するCBDオイルランキングを表にまとめてみました。

時間のない方は、こちらをご覧ください。

メーカー 飲みやすさ 効果 コスパ
+WEED CBDオイル ★★★★★★★★★★ 10/10 ★★★★★★★★★★ 10/10 ★★★★★★★★★★ 10/10
麻田製薬 CBDオイル ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10
ヘンプベイビー CBDオイル ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
アステカ CBDオイル  ★★★★★★★☆☆☆ 7/10  ★★★★★★★★☆☆ 8/10  ★★★★★★★★☆☆ 8/10
グリース CBDオイル  ★★★★★★★★☆☆ 8/10  ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10  ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10
CBDタヌキ
+WEEDのCBDオイルが一番おすすめなんですね!
そうですね!+WEEDは美味しさ・効果・コスパ、全てにおいて最も優れたCBDオイルと言えるでしょう!効果やコスパについての詳しいレビューが知りたい方は、是非当記事を最後まで読んでみてください
CBDアニキ
CBDタヌキ
解りました!

最強はどれだ!?レビューしておすすめCBDオイルを紹介します

それでは、実際に筆者が使用したおすすめのCBDグミランキングをレビュー付きでご紹介していきます!

味や効果について辛口でレビューしていくので、現在どのCBDオイルにしようか迷っている方は必見です。

併せてお得なキャンペーン情報や、CBDオイルを安く購入できる方法等も解説していきますので、是非参考にしてください。

CBDオイルおすすめランキングの選定基準

CBDオイルは舌に直接垂らして摂取できる手軽さから、CBD愛好家から初心者まで愛用しているCBD商品です。

そんな注目を集めるCBDオイルですが、今回CBDオイルのランキングを作成するに当たって3つの選定基準を設けました。

まず、一番重視したのが効き目です。

一口にCBDオイルと言ってもCBDの含有量が極端に少なく、効果がないオイルも存在します。

効果のないCBDオイルは全く意味がないので、効果を最も重要視して選定していきます
CBDアニキ

次に美味しさも重要です。

これは、単純に美味しくないと続かないからです。

CBDオイルには、CBD特有の癖のある匂いや苦みを感じる商品もありますので、このあたりもしっかりとレビューしていきたいと思います。

最後に、コストパフォーマンスの高さです。

商品の安さではなく、CBD1mgあたりの値段の安さまで掘り下げて評価していきます!

今回は、下記のCBDオイルを試してその中でもおすすめのCBDオイルを紹介します
CBDアニキ

今回エントリーしたCBDオイル

  • +WEED CBDオイル
  • カンナリバー CBDオイル
  • エネクタ CBDオイル
  • CANNERGY CBD ティンクチャー レモンティー
  • カンナテック CBDオイル
  • CALMS CBDオイル
  • グリース CBDオイル
  • Koi CBDオイル
  • アステカ CBDオイル
  • organiCBDオイル
  • Kat’sNaturals CBDオイル
  • Healthy TOKYO CBDオイル
  • ヘンプベイビー CBDオイル
  • 麻田製薬 CBDオイル
  • CBDオイルドロップ
  • CBDfxティンクチャ―
  • ヘンプタッチ CBDオイル
  • キャナテック CBDオイル
  • MED TERRA CBDオイル
  • RAW HEMP OIL
  • カンナプレッソ CBDオイル
  • サプリプラス CBDオイル

それでは、早速見ていきましょう!

+WEED CBDオイル

第一位は+WEEDのCBDオイルです。

+WEEDオイルはCBDの含有量が6種類から選択できます。

最大で、CBDフルスペクトラム6000mgを含有したオイルも販売しているのでCBDオイルに対して強い効果を実感したい方は、+WEEDにして間違いはないでしょう!

実際に使用してみた上での採点は全項目で文句なしの満点です!

飲みやすさ ★★★★★★★★★★ 10/10
効果 ★★★★★★★★★★ 10/10
コスパ ★★★★★★★★★★ 10/10

まず効果についてですが、睡眠の質や集中力向上効果は抜群です。

香りは大変良く、様々なフレーバーがあるので舌に直接乗せて摂取するのは勿論おすすめですし、コーヒーや紅茶に数滴入れてコーヒーフレーバーのように楽しむのもアリです!

+WEEDはCBDオイルの中でも有名な商品なので、量販店やドン・キホーテでも購入できます。

しかし、最もお得に購入したいのであれば公式サイトが最安値です。

CBDタヌキ
公式サイトの方が安いなんて、なんだか意外ですね
もともと、私はドン・キホーテで購入していましたが、公式サイトの安さを知った時はショックでした、、
CBDアニキ

単品購入でも十分安いですが、上記の画像の通り、公式サイト経由で定期便購入すると、買えば買うほど安くなる仕組みになっているので、継続して使用する予定がある方は是非公式サイト経由で購入してくださいね。

CBDオイルのみでなく、CBDリキッドやCBDグミも定期便購入で安くなるので、気になる方は一度公式サイトをチェックしてみてくださいね
CBDアニキ
CBDタヌキ
解りました!

\ここから申し込めば送料無料&割引/

公式サイトを見てみる

CBDオイル1mgあたりの値段は、1000mgで18.7円、2000mgで14.6円、3000mgで13.2円、4000mgで12.5円、5000mgで12.1円、6000mgで11.8円です!

アルペントル CBDオイル

アルペントルのCBDオイルは、原料であるスイス産のヘンプ栽培に、農薬などの化学物質を一切使用していません。

さらに、第三者機関であるスイスの研究所で分析検査を受けており、日本の法律を遵守している商品ですので、安心して使うことができるでしょう。

また、アルペントルのCBDオイルは「CBD1000mg/10ml」「CBD2000mg/10ml」「CBD3000mg/10ml」の3種類が販売されています。

そのため、自分に合ったCBD含有量のオイルを選べるのが特徴の1つです。

どの種類のCBDオイルもまずは、1日2~5滴を目安に使って、様子を見るようにしてください。

スポイト式のキャップなので、初心者でも簡単に量を調節できます。

また、アルペントルのCBDオイルには最大摂取量が定められており、「CBD1000mg/10ml」の場合は10滴、「CBD2000mg/10ml」の場合は5滴、「CBD3000mg/10ml」は4滴です。

CBDオイルの過剰摂取には気を付けて、CBDの効果を実感してみてください。

アルペントル CBDオイルの購入はこちらから

MIU CBD strawberry/Lemon

MIU CBD

Saira Natural Life styleではCBDが500mg配合された「strawberry」と「Lemon」の2種類のオイルが販売されています。

どちらも同じCBD500mg配合なので、好きなフレーバーを選択してください。

MIU CBDオイルは消化・吸収が速やかに進む、MCTオイル(中鎖脂肪酸油)を使用したCBDオイルなので、体にも優しく、健康を気遣う人におすすめです。

また、MIU CBDは原料を輸入し、国内で製造をしているため、安心して摂取できます。

さらに、Saira Natural Life styleでは輸入の段階で厳しい検査や書類の提出、調査を行っており、第三者による十分な信頼性を証明されているので、特に心配する物事はないでしょう。

摂取方法は、舌の上に垂らすのがおすすめですが、飲み物や食べ物に混ぜて摂取しても十分、美味しく摂取できます。

購入はこちらから

CANOVY® 9000

CANOVYは2016年日本で誕生した、CBDブランドです。

CANOVY®9000は「相棒のような存在」をコンセプトに、日常生活を支えてくれるような商品として誕生しました。

CBD含有量9000mg(33%)という、国内最高濃度のCBDオイルで、価格は少々高いものの、重厚感のあるデザインと確かな効果で人気になっています。

オイルに使用しているのはMCTオイルのため、健康や美容を気にする人にもおすすめです。

CANOVY®9000は、33%の濃度と高濃度でありながらCBD独特の苦味が抑えられており、非常に摂取しやすくなっています。

CANOVY®9000は香料を使用していないため、他の食品や飲料に混ぜても、味を変化させることはありません。

さらに、CBD原料はアメリカで製造されていますが、CBDオイルの製造は日本。

アメリカの第三者機関で厳密な検査を通過したものを、さらに国内の研究所で成分分析をしているため、安心して摂取できます。

今までCBDオイルで効果を感じられなかった人は1度試してみてください。

CANOVY®9000の公式サイトはこちら

プレミアムCBDチンキ 1000mg&1500mg 30ml

プレミアムCBDチンキは、アメリカ産のオーガニックヘンプを原料としたCBDオイルです。

1000mg と1500mg の2種類のタイプが販売されているので、好みや体質に合わせて選択できます。

フレーバーはナチュラルで、ヘンプとココナッツオイルの自然な味を楽しめ、雑味のないオイルを楽しめるでしょう。

また、プレミアムCBDチンキは、テルペンやカンナビノイドなど相乗効果を期待する成分を含んでいます。

口コミを調査すると、「気持ちが落ち着き、ぐっすり眠れた」「夜中に何度も起きていたのに、しっかり朝まで寝られるようになった」などの声が多くありました。

睡眠の質に悩む人はぜひ摂取してみてください。
さらに、プレミアムCBDチンキは、健康に良いとされるMCTオイル(ココナッツオイル)を使用しており、ヴィーガンでも安心。

身体に良いものを摂取したいという人にぴったりです。

プレミアムCBDチンキの公式サイトはこちら

ナノテクノロジーCBD チンキ 250mg 30ml

ナノテクノロジーCBDチンキは、アメリカ産オーガニックヘンプと業界最先端の水溶性ナノエマルションを使用したCBDオイルです。

味はナチュラルで、少し苦みがありますが、甘みも感じることができます。

また、ナノテクノロジーCBDチンキは、ナノ粒子により、かなり吸収率が高く、さらに吸収速度も速いのが特徴です。

摂取すると素早く血中に入り込むので、バイオアベイラビリティは50%以上と非常に高い数値が出ています。

バイオアベイラビリティとは、体内に入ったものがどのぐらいの量、全身の血液を循環するのか示す指標です。

ちなみに、静脈内に直接、薬物を投与した場合の、バイオアベイラビリティは100%になります。

数値だけでみると50%以上でも少ないように見えますが、標準CBDオイルの舌下吸収のバイオアベイラビリティは20%程ですので、それと比べてもナノテクノロジーチンキは、CBDオイルとしてかなり高いバイオアベイラビリティです。

口コミを調査すると、「CBDの含有量が少ないので、購入をためらっていたけれど、吸収率が高いのか効果抜群だった」という声もありました。

他のCBD製品に比べ、高い吸収力を感じたようです。

ナノテクノロジーCBDチンキは、CBDの効果を実感しやすい商品のため、他のCBDオイルを試しても効果を感じられなかった人にもおすすめと言えるでしょう。

ナノテクノロジーCBDチンキの公式サイトはこちら

CANNERGY CBD ティンクチャー レモンティー 10ml

CANNERGY CBD ティンクチャー レモンティー 10mlは、アイソレートCBD500mg(5%)配合のCBDオイルです。

商品名の通り、レモンティーフレーバーで、程よい甘さが特徴。

また、オイルには速やかに消化・吸収され、エネルギーになりやすいMCTオイル(中鎖脂肪酸油)を使用しており、健康を気遣う人にもおすすめでしょう。

このCBDオイルは、1日1~2回、1回3~4滴を目安に摂取してください。

摂取方法は、そのまま舌の上に乗せるか、飲み物や食品などに加えて摂取します。

レモンティーフレーバーなので、そのまま口の中に入れても、もちろん美味しく、飲み物との相性も抜群です。

さらに、チャイルドロックキャップのため、お子さんがいたずらしようとしても、安心でしょう。

「厳選した麻から高品質の製品を製造して、皆様の生活の質を向上させたい。」という思いで作られているCBD商品なので、より良い生活を目指す人におすすめです。

CANNERGY CBD ティンクチャー レモンティーの公式サイトはこちら

ataracia CBDオイル

ataraciaは「心身の健康を維持したいと願うあなたの日常に寄り添うヘルスケアブランド」を謳っており、日常生活に取り入れやすい、摂取しやすいCBDオイルを販売しています。

ataraciaのCBDオイルは、話題のMCTオイル(中鎖脂肪酸油)とCBDパウダーを合わせているので、癖がないのが特徴です。

苦みを感じることが多いCBDオイルの飲みやすさを追求しており、日常生活に取り入れやすいでしょう。

今まで苦いからとCBDオイルを避けていた人も、ataraciaのCBDオイルならすんなり摂取できてしまうかもしれません。

また、ataraciaでは「10ml 5%、CBD含有量:500mg」「30ml 5%、CBD含有量:1500mg」「30ml 10%、CBD含有量:3000mg」の3タイプを販売しています。

自分に合った量のCBDオイルを選べるのも嬉しいポイントでしょう。

また、このCBDオイルは、「一流アスリートも愛用」「日本製」「第三機関で成分分析済み」「CBD原料は厚生労働省に確認の上で輸入」とかなり安心材料がそろっています。

CBDオイルはなんだか不安という人も安心して使えるでしょう。

ataraciaの公式サイトはこちら

MUKOOMI ヘンプCBDオイル

MUKOOMIのヘンプCBDオイルは、ミッドレンジ (含有量 900mg) のオイルサプリメントです。

余分なものを一切入れない、オランダの高品質100%のオーガニックオイルで、純度の高いCBDアイソレートを使用しています。

さらに、農薬フリー (ISO認可) のCBDオイルなので、安全性が保障されているのもおすすめポイントです。

オーガニックにこだわる人におすすめのCBDオイルでしょう。

また、このCBDオイルは、1滴あたり1mgのCBDが含まれており、何滴摂取したかによってどのぐらいのCBDを摂取したのかが分かりやすいです。

まずは1日2~3滴(CBD2~3mg)で試し、増やしたり減らしたりなどして自分に合った量を見つけましょう。

一日中使えるオイルなので、自分の好きなタイミングで摂取してください。

MUKOOMI ヘンプCBDオイルの公式サイトはこちら

【番外編】THE CBD TIMES CBD VAPE PEN

沖縄に店舗を構えるTHE CBD TIMESは、「GOOD DAY」と「TONIGHT」の2種類のCBD VAPE PENを販売しています。

CBDを壊さないように低温で時間をかけて作られたVAPE PENは、20%と高濃度で、爽やかなフレーバーを楽しめるのが特徴です。

また、箱から取り出してそのまま吸えるため、初めてVAPEを使うという人にもぴったりでしょう。

さらに、2種類存在する「GOOD DAY」と「TONIGHT」は名前の通り、「GOOD DAY」は起きている間、「TONIGHT」は寝ている間の使用が推奨されています。

「GOOD DAY」は、1ml CBD 200mg(CBD150mg+CBG50mg)となっており、日中の程よい目覚めと集中力アップが期待できるのが特徴です。

ほのかに感じるグリーンアップル風味が、仕事をスムーズに、また休日の素晴らしいリラックスタイムを作り上げてくれるでしょう。

一方、「TONIGHT」は、1ml CBD 200mgとなっており、強いリラックス効果を実感できる商品です。

仕事で疲れた日や何もかもうまく行かなかった日、寝付けない日などは、「TONIGHT」を試してみてください。

緊張がほどけ、スムーズに眠りにつくことができるでしょう。

THE CBD TIMES CBD VAPE PENの購入はこちらから

【番外編】HONEY ISLAND

HONEY ISLANDは「CBD」と「生はちみつ」を組み合わせた、CBD入りのはちみつです。

非加熱(50-60℃以上)で処理されていないはちみつを生はちみつと言い、190種類のビタミンやミネラル、酵素を含んでいる栄養価の高いはちみつを指します。

CBDは、オーガニックCBDを使用。

HONEY ISLANDは、白砂糖や乳製品、乳化剤、保存料、着色料、化学調味料、人工甘味料を一切使わず製造しているため、健康や美容に気を使う人も安心して食べられます。

また、国内製造により品質管理がしっかりされているのも安心でしょう。

さらに、このHONEY ISLANDはGI値30と、低GI食品のため、糖の吸収を穏やかにする効果が期待できます。

GI値とは、食後に血糖値が上昇するスピードを計ったデータのことで、血糖値の上昇が気になる人にもHONEY ISLANDはぴったりでしょう。

食べ方は、そのままスプーンで口に入れ、溶かしながら食べたり、ヨーグルトや紅茶、コーヒーに混ぜて飲んだりするのがおすすめです。

HONEY ISLANDの公式サイトはこちら

ヘンプベイビー CBDオイル

第三位はヘンプベイビーのCBDオイルです。

ヘンプベイビーは、アメリカ産のオーガニック認定ヘンプを利用しているCBDオイルで濃度・品質共に非常に高い事が特徴です。

アメリカ産の商品ではありますが、すべての商品が第三者機関で検査されておりTHCがフリーであることが証明されています。

CBDタヌキ
安心して使用できますね

濃度は3種類あり【600mg】【1000mg】【2000mg】からお好みの濃度を選べます。

飲みやすさ ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
効果 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
コスパ ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

まず効果についてですが、個人的には600mgでは物足りなく、初心者でなければ1000mg以上のオイルを購入した方が良いと思いました。

1000mgは、高いリラックス効果と安眠効果が得られましたが、600mgと比較すると少々高いのが難点です。

気になる味ですが、柔らかなミント風味なので、ミントが嫌いでなければ気にならない味と言えるでしょう。

フルスペクトラムのCBDオイルは苦みが出やすいですが、全く苦みを感じないので苦みが苦手な方におすすめですよ
CBDアニキ

ちなみに私はチョコミント味が好きなので、チョコにオイルを数滴たらしてチョコミント風味で摂取するのがイチオシです。

CBDオイル1mgあたりの値段は600mgで14.1円、1000mgで11.8円、2000mgで11.4円、3000mgで11.2円です!

チョコミントが好きな方は是非試してみてください
CBDアニキ
CBDタヌキ
美味しく摂取できるのは嬉しいです

アステカ CBDオイル

第4位は、ヨーロッパ人気ナンバーワンのブランドであるアステカののCBDオイルです。

CBDの濃度の高さやフルスペクトラム製法、品質の高さに定評があるのでCBD愛好家から根強い人気を得ているブランドと言えます。

それでは、実際に使用してみた上での採点を発表していきます。

飲みやすさ ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
効果 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
コスパ ★★★★★★★★☆☆ 8/10

まず効果についてですが、アステカのCBDオイルは流石フルスペクトラムなだけあり、使用してすぐに「ほわ~ん」とした気持ちになりリラックス効果は抜群です。

しかし、個人的には+WEEDと比較すると匂いや味にやや癖がありましたので、初心者向けではないと判断し、★7つとさせて頂きました。

「CBDの苦みが気にならない!」「むしろ苦みが好き!」「ヘンプの味をしっかりと感じたい!」という方には、おすすめです。

ちなみに私は、CBD特有の苦みは嫌いではありません
CBDアニキ

また、CBDの含有量が多いので仕方がないとも言えますが、高い商品だと3万円前後と値段が少々高めなので4位とさせて頂きました!

CBDオイル1mgあたりの価格は、500mgで19.6円、1500mgで13.2円、4500mgで9.9円です!

グリースCBDオイル

第五位にランクインしたのが、グリースのCBDオイルです。

グリースのCBDオイルは、スイスのヘンプを使用した完全日本製の商品です。

オイルを摂取するスポイトには、目盛りがついているので1回あたりの摂取量が解りやすく、遮光瓶を採用しているので品質が落ちにくい親切設計になっています。

CBDタヌキ
保管方法や摂取方法が簡単なのは、初心者にとってはとても嬉しいです!
飲みやすさ ★★★★★★★★☆☆ 8/10
効果 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10
コスパ ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

まず効果についてですが、グリースは初心者向けの商品であると感じました。

睡眠効果の臨床試験を実施している程、本格的なCBDオイルの為、効果には大変期待していましたが、私が数多くのCBD商品を使用したことがあり慣れているからか、残念ながら大きな効果は感じませんでした。

寝る前に摂取したら「まぁ、多少は眠れたかな?」程度です。

しかし、味の癖は一切なく、フルーツやヨーグルト・コーヒーなどに入れて摂取したい方に大変おすすめです。

ノンフレーバーである・価格がリーズナブルであるという事も、大変ポイントが高いので良くも悪くも初心者向け・万人受けする商品と言えるでしょう。

グリースでCBD上級者向けのCBD含有量の高い商品が発売されたら、かなりアツいのではないかと個人的には思います。

CBDオイル1mgあたりの価格は容量10mlタイプで6.3円、30mlタイプで6.5円です!

はじめてCBDオイルを試す方は、是非グリースを試してみてください
CBDアニキ

高濃度CBDオイルランキング

最後に、CBDオイルの濃度ランキングを表でまとめてみました。

より効果を求める方は、こちらの濃度ランキングを参考にしてください。

+WEED CBDオイル CBD含有量6000mg

アステカ CBDオイル CBD含有量4500mg

ヘンプベイビー CBDオイル CBD含有量3000mg

麻田製薬 CBDオイル CBD含有量1500mg

グリース CBDオイル CBD含有量1500mg

CBDタヌキ
ダントツで+WEEDが高濃度のCBDオイルですね!
そうですね。高濃度のCBDオイルをお探しの方は是非+WEEDのCBDオイルを試してみてくださいね!
CBDアニキ

-CBDの基礎知識

Copyright© CBDリキッドおすすめナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.